スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

ミリブロに分室を設置しまして、放置気味でした。

以下ミリブロ分室です。
http://keestacticalfactory.militaryblog.jp/


何名かの方に非公開コメントいただいていますが、アドレス等の連絡手段が記入無いので返信のしようがありません。無線機、ごく少数在庫ございますので非公開コメントにアドレス等貼り付けて頂けましたら気づいた時点でこちらから連絡させて頂きますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Barrett M82A1

趣向を変えて久々に大物を買ってみました。
お金?そんなの社畜故の火の車でございます。
いろんなメーカーからM82も出されていますが、どうせ撮影、再現用になるので出来れば刻印や寸法がリアルなメーカーがいい!ってことで、調べてたのですが、M82で一番と言えばSOCOM GEARですね。
VFCも出来はいいみたいですが、そもそもの玉数がないし、売ってる所見たことない!
そこでSOCOM GEAR を探してたのですが国内にフルサイズはなく流通はCQBのみ、海外からフルサイズを取り寄せるも失敗、途方に暮れスノーウルフでも買うかと…。
いや、スノーウルフは二脚も垂れ下がるような精度の低さとマガジンの小さすぎるデフォルメ、色合い、バレルの固定方法、軽すぎる重量等、数倍のコストがかかってもSOCOM GEAR しか満足出来ない!となり、国内流通のM82A1CQBを買って、バレルを延長する策に決定。
イバラの道が大好き?な私は奮闘しておりました。

まず、CQBを買って見る。

でかいけどみじけぇ!!!

そして、全長を比較。
どうやらCQBはフルサイズより240mm程度短いようです。
そこで、私の勤め先にはNCはありますが、旋盤はないため、取引先の旋盤屋さんに依頼、ジュラの2017材で延長アウターを製作してもらいました。
学生依頼の手書きの図面を作りFAXして数日後。

本当はよくある延長アウターみたいにねじ込みが良かったのですが、このM82は7/8-14unfの正ネジとかでして、これを切るなら6万かかると言われ断念、純正のCQBバレルをぶった切り間に延長アウターをはめる方法に変更しました。

ぶった切り…

接続!
固定は工業用の永久固定用ネジロックを満遍なく使いました。
個人的にローコストで強固に金属を接着するのにこれ以上の薬品を知りません…。

そして、M82には特徴的なフルート溝があるため、それを掘らなくてはいけません。
そこで、勤め先のNCオペレータの兄ちゃんをお菓子とジュースで買収、NCの汎用加工にてフルート溝を切ってもらいました。


三時間の加工の後、出来ました延長アウター


そして巨大ハイダー側を固定、本体に仮組。

ギンギラギンにさりげなくぅー。

そして、アルミ丸出しの部分がえげつなく綺麗な切削跡なので、塗料乗りが悪いのは目に見えてるので、簡単に細かいブラストを当て、金属用下地を塗装。


そして、インディのダークパーカーで塗装して組み付け。

デカイなぁ…。



そしてSOCOM GEARの最大の美味しい再現所、テイクダウン収納!

うーん、かっこいい。

購入決定から相当な期間と金額がかかりましたが、とりあえずここまでこれて良かったですね。
もうこんなのやりたくないです。

これをヘリからぶっ放すのはさぞかし爽快なのかと。作戦・訓練中でなければ本当に快適でしょうね。

創作装備 PC4型改-Ⅱ

お待たせしまして、創作系です。
PC4改を作った頃に西方の現職の方に気に入って頂き制作した進化型です。
体格が大きめの方という事で、カンガルーポーチが規格外のSTNAGマグ4本装填が可能です。
他に裏側をメッシュ地にしたなど、ユーザービリティを進化させてます。





胸元にも簡易アドミンを追加


裏側はメッシュです。

個人的に高水準でまとめる事のできたPCでした。
見た目も結構いけてます!

創作装備 PC4型改

すっかりHR特集ですが、嗜好を変えて。
すでに手元を離れて居ますが、LEMのPC4(もとはT.TのPCベース)を改良したものを作っていました。
プレートキャリア4型改

主に、サイドプレートポケットを別体化、安定用のインナーカマーバンド、バイアステープの廃止、クイックリリースの簡略化、カンガルーポケットの追加が改良点です。


クイックリリースハンドルとインナーカマーバンド。


さらに、オプションのサイドアダプターを使う事によって簡略的なプレートキャリアとしても使用可能。
この場合もクイックリリースが機能します。

更に大きな改良点にカンガルーポケットの追加が。

これは4.6mm短機関銃用の4連インサートマグポーチを搭載した写真です。
いわゆるMP7用の40連マガジンが4本保持できます。
他にも5.56スタナグマガジン用3連インサートも存在します。
前面をスッキリさせ、行動力を絶大に付与しました。


何度か自分で使用し、譲って欲しいとの要請がありましたので、お嫁に旅立ちました。
そして、この4型改は現職さんの要望により更に発展したモデルが作られる事となるのです。
また時間があるときに紹介します。

官品カッタウェイベスト HR準備編その2

みなさんこんにちは。

HRに向け、もう一つ用意していたものが。
情報小隊は実質の情報収集、その他警護任務に従事する群本直轄小隊…と言う事でまぁ、平たく言えば″あの″部隊想定と言う事である程度装備に自由が効くのですが、やっぱりリアリティが欲しいなぁと。

んー、防弾衣、それっぽい支給品があるがや!

これこれ!官品カッタウェイ!
空挺とかSとか特警に一部支給されてるベストですが。
これ着てたらいかにもそれっぽい!
2人以上居ればなおよし!
と言う事で試作で自分の分作ってみました。
勿論官品意識なのでMOLLEはOD、ナイロンはPX弾納でおなじみ防水ナイロン!
最近主流のコーデュラで無いところにコダワリです。

部屋が荒れてるのはご愛嬌。

そして試運転で先月情報小隊長を務めるディング隊長とともに九龍インドアゲームに着て行きました、

それをみたディング隊長、
俺のも作ってくれ!
との事なので夜鍋して製作し、

間に合わせました!
しかも、恐らくカッタウェイと同時支給のパラクレイトデザインの弾納も防水ナイロンで作成です。
官品カッタウェイといえばこの弾納とセットでしょう!

そしてHRで着させて頂きました。
1空挺の訓練でもちらほらまだ見かけますよね。

ディング隊長とならんで!
恐れ多いです^^;


大切な思いでと思いいれのこもったアーマーになりました。
内容的にはパラクレイトやDBTのカッタウェイ系となんら変わりません。
身体側をメッシュパッドにして快適性を向上させたぐらいでしょうか。
あとは見える範囲を自衛隊の官品系でよく使われるものと同じベルクロを使用しました。如何せん他メーカーではこの色のベルクロはないので。
些細な事ですが、大きなコダワリポイントです。
プロフィール

keesjsdf

Author:keesjsdf
keesです。
先輩友人方の影響でミリコス撮影の世界に引き込まれ好きだった最新系陸上自衛隊(特殊作戦群・普通科)のミリコスをしています。
それっぽくがモットーなのでお手柔らかにお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶっちぎりカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。